一番人気ビスチェ(オフホワイト)【ブライダルインナーのbridal-bloom】


 オンラインショップ|ウェディング用インナー(ビスチェ)

 

めでたくご結婚が決まったお二人。 式場は決まったけど、その後はどうしたらいいの?
と分からないことばかりかと思います。 ご結婚式のご準備がスムーズに進めれるように、
今回は、『ウェディングドレスとブライダルインナーを決めるタイミングとスケジュール』
について、お話させていただきます。

ご準備の中で、花嫁さまにとって一番楽しみなこと。 それはウェディングドレスを選ぶことですよね!
一生に一度の晴れ舞台、『運命のドレス』を見つけたい!
しかし、どういったタイミングでウェディングドレスを決めるのだろう・・?
ウェディングドレスを初めて試着するときに、ドレスショップの方に紹介されて、
ブライダルインナーの存在を知る方がほとんどだと思います。
ブライダルインナーはいつまでに決めればいいの・・・?
とお悩みにならないためにも、是非知っておいてくださいね。

ウェディングドレスを決めるのはいつ?
ウエディングドレスを決める時期 ブライダルインナー
式場が決まったら、その次はウェディングドレス探しです! 式場によっては提携ドレスショップ以外でのウェディングドレスを持ち込む際に 『持込料』や『保管料』を負担しなければならないところもあるので、事前に確認しておきましょう。
また、花嫁さまそれぞれ理想のドレスがあるかと思います。 『こうゆう感じのドレスが良いな。』や『あの芸能人が着てたのを着たい!』など、 あらかじめ着たいブランドやショップがあるのであれば、先にドレスショップへ行き 式場を紹介してもらうもの良いかもしれませんね。
そして、ウェディングドレスには大きく分けて、3つ種類があります。

<レンタルドレス>
多くの花嫁様がお選びになるレンタルドレス。
レンタルといっても、各ドレスショップでサイズの微調整をしてくれますし、 ドレスの管理をしなくていい点では、お手軽に選ぶことができるのが特徴です。 また、ハイブランドのウェディングドレスもお手ごろの料金で借りれるので 上質志向の花嫁さまにおすすめです♪

<オーダードレス>
オーダードレスは高い!と思いがちですが、そんなこともありません。 やはり芸能人が着ているような豪華なオーダードレスだと、数百万円もするものもございます。 しかし、クオリティは変わりますが、レンタルドレスと変わらない料金でオーダーできるところもあるので、 思い通りの美しいウェディングドレスを着たい花嫁さまにはピッタリです♪

<セミオーダードレス>
レンタル・オーダーの良いとこどりをしたのが、セミオーダードレス。基本のドレスにディティールを思い思いにアレンジができるのが特徴。 フルオーダーするより時間がかからず、レンタルするよりも自分らしいドレスに仕上げられるセミオーダーは、他の人とは少し違った個性を出したい花嫁さまに選ばれやすいタイプです☆

 お好きなドレスタイプを選んだら、いざ試着!大体のドレスイメージは決めてはいたけれど、たくさんあって悩んじゃう。という方も多いかと思います。しかし、ご結婚式は待ってはくれません!

ドレスを決めるためのスケジュール
【挙式6ヶ月〜3ヶ月前】 第一回目の試着を行いましょう!
【挙式3ヶ月〜2ヶ月前】 運命のドレスを決めましょう!
【挙式2ヶ月〜1ヶ月前】 ドレスを決めたら、合わせる小物を決めましょう! また、ヘアメイクリハーサルも行い、 ここでサイズチェックをするショップがほとんどです。
【挙式2週間〜1週間前】 ドレスの最終フィッティングをします! 最後にドレスの引渡し方法・返却方法を確認!
当日の持ち物の確認もこの時にしましょう。
ブライダルインナーってなに?
 試着に行ったときに、ドレスショップの方にブライダルインナーを準備してくださいって言われたけど、
≪そもそもブライダルインナーって必要?≫と思う方もいらっしゃるのでは・・・?
お化粧やお着物には土台が重要ですよね。土台をしっかり作ることで後々崩れにくくなります。
 それはウェディングドレスも同じです。 自分のお身体に合ったブライダルインナーを着ていただくことで ウェディングドレス姿をより輝かせるだけでなく、挙式中のトラブルも防ぐことが出来ます!
ブライダルインナーはいつ決めるの?
 さて、ウェディングドレスが決まったら次はブライダルインナー探しです!
中にはウェディングドレスを選ぶ前にブライダルインナーを揃える方もいらっしゃいますが、 これはどちらでもOK♪
事前にブライダルインナーを持っておくと、ウェディングドレスを試着する時に ご自身のブライダルインナーで合わせていただけますよね。
ウェディングドレスも決まったし、ブライダルインナーは挙式までに揃えたらいっか♪ なんてゆっくりしているのはダメです! ブライダルインナーは『最終フィッティング』までに揃えましょう!

 もし、最後のサイズチェックのあとにお身体のラインが変わってしまうと、 「あれ?ドレスがブカブカ・・・」 「ドレスのこんな所にしわなんてあったっけ・・・」 「歩いているとドレスがずれてくる・・・」などといったことになりかねません。
挙式に向けてダイエットする方もいらっしゃるかと思いますが、 当日に近いお身体の状態で、サイズ合わせをしていただくのがベストです! ですので、最終フィッティングまでにはブライダルインナーを決めて ウェディングドレスもそのおサイズで調整していただくことで、当日も安心して過ごせますよ。

 オーダードレスをお召しになる花嫁様は ドレスのデザインが決定したら、次に採寸があるかと思いますので、 この時にはブライダルインナーを用意しておきましょう!

そして、ブライダルインナーを選ぶときに2つの注意点がございます。

<ウェディングドレスのライン>
Aラインやプリンセスライン、マーメイドラインなど様々なラインがあります。
マーメイドラインをお召しになる方は、下のアイテムはロングガードルがおすすめです!
ビスチェにロングガードルを合わせていただくと、 ウエストからヒップラインまで補正が出来、美しい曲線美を演出できます☆

 では、Aラインやプリンセスラインだとフレアパンツでいいよね? とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが 実は、どのドレスラインでもロングガードルがおすすめ!下半身を締めてあげることで骨盤を支えることが出来ます。
腰もサポートできるので挙式当日も楽に過ごせるのがロングガードルなのです。 また、姿勢も良くなるのでお写真写りも見
違えますよ♪

<お背中開き、お胸元のライン>
ドレスからインナーが見えてしまっては、せっかくの素敵なドレスも台無しです。
お胸元のカットや、お背中の開き具合に合うインナーを選ぶのが大事! 弊社ではお背中開きの広いインポートドレスにも合わせてお召しいただける ショートビスチェがございます。
それぞれのお背中開きも違うので、ドレスに合わせてお選びください!
詳しいお背中開き一覧はこちら→
その他にも、花嫁様それぞれのお悩みに合わせてお選びいただくアイテムは異なります。アイテム、おサイズのご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪

お近くにお住まいの方は是非一度、フィッティングサロンへお越しください!
COLLECTION
COLLECTION
  • SIMPLE

    ドレスに響きにくい人気の組み合わせ。ノンレースタイプと、ガードルでシェイプし骨盤を支え姿勢をしっかりと補正します。

  • EREGANT

    重いウェディングドレスを支えるビスチェは7段ホック、最高級リバーレースを使用。足さばきの良いフレアパンツと共に。

  • MATERNITY

    赤ちゃんを締めつけずにバストラインはキープするレースアップ式。腰のパワーネットで疲れをしっかり軽減します。

  • STYLISH

    背中が大きく開いたウエディングドレスにはショートタイプ。ガードルと組み合わせで全身を整えスタイリッシュに。

SELECT ADVICE SELECT ADVICE

花嫁様が着たいウエディングドレスのタイプに合うブライダルインナーをチェック!
ウェディングドレスとインナーのセレクトがマッチすると、より美しいシルエットが手に入ります。パーフェクトなボディラインにしっかり整えましょう。